カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
HOME > 袋入り

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~10件 (全24件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

刻み壬生菜

刻み壬生菜

450円(税込 486円)
昔、京の市街地、壬生狂言で有名な壬生周辺でとれた所から、壬生菜と名付けられました。
よく間違われるのが、葉がキザギザの水菜、ハリハリ鍋などの煮物に最適。葉がつるっとしたのが、壬生菜。京の漬物屋は壬生菜。千枚漬と相性の良い、お漬物になる野菜です。
しば茗荷

しば漬風味みょうが

450円(税込 486円)
「しば漬風味みょうが」です。上質の蕾みみょうがをおゝみや児島の代表的な京風味しば漬風に味付けました。
しば漬の中のみょうがが欲しいとの、お客様のリクエストから生まれました。
三千味

味しば 三千味大袋

680円(税込 734円)
こだわり野菜は京都産の伝統漬物生しば、賀茂茄子、大原産のシソです。大原三千院からイメージして、名付けました。昔ながらの京都産の茄子の発酵生しばと京都産の賀茂茄子と生姜、茗荷を刻んで、醤油などで食べやすく味付けました。もちろん赤シソは京都大原産を使っております。
朝つゆ 青しば

朝つゆ大袋 青しば 京都大原産のシソ

680円(税込 734円)
こだわり野菜一品は京都大原産シソです。歯切れの良い胡瓜に京都産茄子、生姜、茗荷、それに京都大原産赤シソを加え、色のないあっさりとした、青しばです。あまり酸っぱくなく、四葉系の昔胡瓜を、契約栽培しております。
京風味しば漬

京風味しば漬大袋

680円(税込 734円)
京風味しば漬大袋
こだわり野菜一品は京都大原産シソです。京都はなんと言ってもしば漬。胡瓜と京都産茄子と生姜、それに茗荷と京都大原産シソを加えて、京風味しば漬となります。あまり酸っぱくなく、四葉系の昔胡瓜を、契約栽培しております。
大黒京しめじ

大黒京しめじ

900円(税込 972円)
京都産の大黒本しめじを、京おばんざい風に味付けました。おゝみや児島の「大黒京しめじ」です。そのままご賞味いただくもよし、2合のお米で炊き込みご飯が店主のお勧めです。大黒本しめじは、オルニチンがシジミの6倍、大黒本しめじ100gにシジミ700個分のオルニチンが含まれて(生産者による)います。ので、出汁も含めて、ご賞味いただける炊き込みご飯が、お勧めの食べ方です。もちろん、白ご飯に「大黒京しめじ」も香りマッタケ味しめじのごとく、そのままの味もおすすめです。
賀茂茄子の京白みそ風百一漬

賀茂茄子の京白みそ風百一漬

800円(税込 864円)
3年漬。京都の伝統野菜「賀茂茄子」を契約農家から生のまま直接頂き、塩漬、2.3.回の下漬を経て、長く粕床で熟成させました。貴重な生の賀茂茄子が半分程の大きさになります。仕上げに一口大に食べやすく、京都本田味噌本店の西京白みそをからませ、時間をかけた、自信の味に仕上がっています。歯ごたえは、瓜のカリッとでもなく、普通の茄子のフニャでもなく、独特の程良さです。貴重な賀茂茄子を、おゝみや児島は「京白みそ風百一漬」に、自信作です是非ともご賞味ください。
賀茂茄子の和がらし風百一漬

賀茂茄子の和がらし風百一漬

800円(税込 864円)
3年漬。京都の伝統野菜「賀茂茄子」を契約農家から生のまま直接頂き、塩漬、2.3.回の下漬を経て、長く粕床で熟成させました。貴重な生の賀茂茄子が半分程の大きさになります。仕上げに一口大に食べやすく、和辛子をからませ、ツンときかせ、自信の味に仕上がっています。歯ごたえは、瓜のカリッとでもなく、普通の茄子のフニャでもなく、独特の程良さです。貴重な賀茂茄子を、おゝみや児島は「和からし風百一漬」に、自信作です是非ともご賞味ください。
京しめじ

京しめじ

680円(税込 734円)
こだわり野菜一品は京都産丹波しめじです。京都産の丹波しめじ(はたけしめじ)を京風炊き物にしました。秋の季節感のある新製品「筍しめじ」を発売しました。香り「マッタケ」味「しめじ」と言う程、味の良いのが「しめじ」です。その中でも、京都産の丹波しめじは、大粒で味もしっかり、おゝみや児島の目にかなった「しめじ」です。「丹波しめじ」の風味がしっかりしみています。そのまま食べてるも、炊きたてのご飯に袋の中身全てを混ぜて「筍しめじご飯」にするも良し。お米から炊いても良し、いろいろの食べ方を、試して下さい。
筍しめじ

筍しめじ

680円(税込 734円)
こだわり野菜一品は「京都産筍」と「京都産丹波しめじ」です。京都産の丹波しめじ(はたけしめじ)と京都産の筍を炊き合わせました。秋の季節感のある新製品「筍しめじ」を発売しました。香り「マッタケ」味「しめじ」と言う程、味の良いのが「しめじ」です。その中でも、京都産の丹波しめじは、大粒で味もしっかり、おゝみや児島の目にかなった「しめじ」です。「丹波しめじ」の風味が筍にしっかりしみています。そのまま食べてるも、炊きたてのご飯に袋の中身全てを混ぜて「筍しめじご飯」にするも良し。お米から炊いても良し、いろいろの食べ方を、試して下さい。

1件~10件 (全24件)  1/3ページ
1 2 3 次へ  最後へ

ページトップへ